2006 101234567891011121314151617181920212223242526272829302006 12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My 20th birthday 2006-11-28 Tue
11月25日、私は20歳の誕生日を迎えた。

前々日から今日にかけてまで、たくさんの人に祝福して貰う。
去年の誕生日といい城を建てて引っ越した時といい、
一年に何度もこんな風に温かい気持ちでいっぱいに満たされる日があるとは…
しみじみと思う、私は何て素晴らしい絆と縁に恵まれた幸せ者なんだろう。
部屋で一人幸福に浸りながらこっそり涙を流した。

私の周囲では18歳で成人とされるから、20歳になって何か特別変わる訳ではない。
それでもやはり20と聞けば大人のイメージがある。
精神的な余裕を身に着け、未熟な内面を成長させていかなければ。

…それにしても。
仕官国の休戦中、それも敗戦後ではないこの束の間の平和な時で良かった。
戦場で自分や誰かの血に染まりながら、
誰かの命を奪いながら誕生日を迎えずに済んで良かった。

ここからそう遠くない戦場の終戦の報を痛ましく聞きながら、
ぼんやりとそんな事を思った。

――もうすぐ、最後の戦いが始まる。


* * *

お祝いの言葉をくれた人たちや戴いたプレゼントについては、長くなるので後日追記で。
…みんなありがとう!

(ちまちまと御礼の返信中です)
スポンサーサイト

めも追記 2006-11-26 Sun
(慌しく走り書きがされている)

受け取るだけ受け取って御礼の返事が遅くて本当ごめんなさい;
少しずつちゃんと伺うので、待っててね。

あ、あのっ、贈り物とか気にしなくていいよ…!
伝言頂けただけで幸せだから!

色々は今週中に日記で。
この幸せな記憶を忘れないように書き残したいと思います。



※倉庫に入りきらない分は、預けたり食べちゃったりしてます。
こっそり記念写真を撮って保存しつつ(笑

めも 2006-11-25 Sat
メッセージや贈り物、本当に色々ありがとう。とっても嬉しかった…
今夜はちょっと無理そうなので、明日じっくりお返事&日記に書きます。
日記もバトンもまだ見に行けてないけど、ごめんね。

あ、ワインフェスタの飲み比べ最終日だっけ…
しまった、まだ酔っ払い爆睡中じゃないか私(汗



地雷バトン 2006-11-23 Thu
□■ルール■□
見た人はコメント残して絶対に自分もしてください。強制ですよ。

…だってさ。前にクァス殿の日記で踏んだ。
という訳でやりたくない人は見ない方向で(笑
まぁそんな変なバトンじゃないけどね。

あと、アイテムバトンとかで名前挙げてくれた人ありがとう。
大体見てる…とは思う、多分。


“Queen's Smile”――女王の微笑み。
今年収穫された葡萄で作られたナイトメア限定のワイン。
毎年11月の第3土曜に解禁。ヴァルトロ産。
ふわっと花開くような香りと爽やかな味わいが特徴の赤ワイン。
今年いっぱいまでイザル殿宅【白夜邸】で販売!

この銘は会議室で募集の結果、私の案が採用されたんだ。
名誉な事だからとっても嬉しい。

■特設ページはこちら■
(管理:ワインフェスタ主催・イザル殿)



イメージを無断でらくがき。クリックでちょっと拡大。
パレットが壊れてるので塗れないのはご容赦。
私じゃなくてリーチェさんにすれば良かったなぁ。
つのつの3人組(笑

足跡 2006-11-15 Wed
昨日、自宅に茶色の表紙の不思議な台帳が届いていた。
窓から家を覗いてくれた人が記録されるというもの。
足跡だったり、残り香だったり、髪や毛の一筋だったり…
そういう微かなものが名前と時間を伴って克明に記録される台帳。

掲示のあった頃は随分嫌がる人が多かったし、不要なトラブルの元になるのではないかと私も懸念していたのだけれど。
実際手元に届いてみれば、どんなものかと好奇心には逆らえず…
封印を解いて置いてみた。
その足で友人宅や気になる人の家へ出向く。

そして――

…ふふっ。
これはこれで、ちょっと楽しいかも。
来てくれたみんな、ありがとう。

調子に乗って遊んでいるうちに、あっという間に30件。
みんな結構楽しんでるみたい。
まぁ、私もいつまで使うか分からないけど。


■ナイトメア会議室にて、パーティーと酒豪決定戦を開催中。
同じ国民の人は是非参加してね!

■さらに商人の間にて、ワインコンテストのエントリー開始!
(詳しくは商人の間【ナイトメア】ワインコンテストのお知らせ【会議室より】

■サテライト(ワインフェスタ主催総括:イザル殿)
http://winefesta.blog83.fc2.com/

商人ギルド企画室 2006-11-11 Sat
ここは商業の中心地。

雑貨屋に武器屋、魔導具屋――
個性あふれる様々な商店が軒を連ね、
壁や掲示板には手書きの広告が所狭しと貼られている。
旅の商人が遠い国の土産物を並べ、足を止めた人々と歓談しつつ
怪しげな品を言葉巧みに売り込んでいる。

賑やかな通りの一角、煉瓦造りの建物。
その端の扉に新しい看板が掛かっている。

   “商人ギルド・企画室
~お気軽にお立ち寄りください~


つ・い・に・始動!
果たして成功するか、閑古鳥が鳴くか…
初の試みなので不安要素は多いけど、頑張ってみようっと。

(詳しくは商人の間で)

戦争・続 2006-11-10 Fri
(心の声)

あぁ、そう言う事か。
随分無茶をする。
だがそうそう振り回される訳には行かないんだよ。
こちらにも策士はいる。
そして何より地の利は我々にある。

…ふふ、面白くなってきた。
そろそろ船上の方々も退屈してきた頃じゃないか?



戦争 2006-11-06 Mon
敵は愛する故郷――ドラバニア帝国。

軍事大国らしいその手並み、その意欲。
さすがというべきか。

ならば、こちらも全力で。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。