2006 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312006 04
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢字バトン 2006-03-26 Sun
私が遅い所為で誰から回ってきたか分からなくなりつつある…
とりあえず書いてくれた3人分は答えておこう。
早く答えないと回したい相手に行き渡ってしまうのも辛いな。
... 続きを読む
スポンサーサイト

Parade of the carnaval 2006-03-25 Sat
謝肉祭の跡地が整備されて再公開中。
総勢68人、怒涛のパレード絵は感動もの!
参加者としてはついつい自分を探しちゃうよね。
真ん中より少し前辺りの黒い猫耳、あれが私だな。
一人一人見つけるのも楽しい。
おつかれさま、そして本当にありがとう、アニマ。
…最初に見た時「更新」だった気がするんだけど?(笑

書き殴られたメモ 2006-03-24 Fri
あぁもうバトンが溜まっている!
伝言も止まってる!
あとアニマ!謝肉祭跡地の…おつかれさま!
(後でちゃんと書くよ)
「凛」とか「麗」とか…照れるな。
獣王No.1は誰になったの?
ロイアル・ソブリン号万歳!

どうしても欲しかったお花をこっそり購入。
説明文がね、また素敵なんだ。

翡翠の石の追想 2006-03-22 Wed
小さい頃、母方の従姉妹たちと川遊びに行って。
澄んだ冷たい流れにはしゃぎながら、水の下の綺麗な石を探した。

私が翡翠のような美しい石を見つけてね。
喜んで大人たちに見せたら、
「これは硝子の破片だ。上流から流れて来て丸くなったんだろう」
「割れたり欠けたりしたら危ないから捨てておいで」

でも私には本物の宝石みたいに思えたんだよ。
これほど自然に角が柔らかく磨かれた硝子なんて見た事がなかった。
元はぎざぎざに尖った破片だったかもしれない。
奔流に飲まれながら、川底で他の石とぶつかり合い、身を削られ、こんなに丸く美しく磨かれて…
ここまで流れ着く間、どんなに長く辛い旅をして来たんだろう。

幼心にも染み入る何かがあった。
私はそれを捨てずにこっそり持ち帰って、大事に宝物の箱に仕舞ったよ。

貰った色硝子の欠片を見て思い出したんだ。
とてもよく似てる。
私の拾ったあの子はまだ家の何処かに眠ってるかな。

『見た人はすぐやるバトン』
※ルール
 見た人は全員やれ。
 嘘つきは足跡に証拠が残るので×

↑は原文のまま。
最初に見たのはこっそり行ったラジェル殿の所だったかなぁ…
その後立て続けにいろんな所で見たけど。


書き付け 2006-03-18 Sat
統一前のBAで仲良くしてくれたみんなにはローペースだけど少しずつ伝言に行ってるよ。
誰がどの国に行ったって絆は変わらない。

ふと思った事…何だっけ、「統一ポイント」?
集めてアイテム交換とか全然興味ないけど、それ自体は目に見えるものだといいのに。
「祝福のメダル」みたいに、小さく部屋の隅に飾られたら良いなぁ。
その国のマークだったりすると嬉しいよね。
…まぁ、妄想でしかないけど。

何か忘れてたら伝言なりここでなり催促よろしく。
意外とボケてるってよく言われるんだ(汗

家出少女の結末+ 2006-03-17 Fri
結局。
うちで盛大に愚痴(+悩み相談)大会を開催していたら、彼が彼女を迎えに来て…

ふふ。良かったね。今後はもっと仲良くなれるよ。
来夢にはちょっと言いたい事があるけど。

…あいつの場合。
私が家出したって焦ったり心配するどころか、大喜びで周りを巻き込んでネタにするに違いない。
そういう男だもんな。…ふん。


家出少女 2006-03-15 Wed
来夢との再会を果たし、今まさに幸せ満開と思われたキララ。
その彼女が目を赤くしてやって来た。
しばらく泊めてくれって…
そりゃ歓迎するけど、何があったんだろう?
場合によっては許さんぞ、来夢。
青い飲み物漬けの刑とか考えとくか。

移民の腰も落ち着かないうちにドラバニアvsアクアマイトで宣戦布告。
国境は封鎖されてしまった。
あぁラーニャ、何と痛ましい事だろう…

明朝にはナイトメアも何処かへ宣戦布告だろうか。
これはうかうかしていられない。
しかし…あの統一からもう一週間が過ぎたんだな。

戴き物がいっぱい 2006-03-14 Tue
ホワイトデーやその他の贈り物が重なって嬉しい悲鳴。
虹色の薔薇、日記帳、瓶入りキャンディ、ピアス、懐中時計、コスメ、絵本、翠のガラスの破片。

バレンタインは専用の限定アイテムが多かったけど、カタログや商人の間を見た感じ、ホワイトデーはそうでもなかったみたい。
それでアイテム選びにも幅が出るのか、貰う側としては楽しかった。
贈る側は悩みそうだけどね(笑

しかしアイスの店で化粧品売ってると思うと微妙な気分だな。
「人気アイドル・アイスブループロデュース新色コスメ!春の魔法は溶けにくい…」
とか頭に浮かんだんだが。

トーヤ君から素敵な肖像画を戴いた。
toya_s.jpg

抱えた花束の花言葉は「旅立ち」、今の私に合わせて選んでくれたとか。
うん、君は良いホストになれるよ(笑

そういえば、BAでのバレンタイン企画で義理チョコを貰った男たちはちゃんとお返ししてるんだろうか?
3倍返しとは言わないが、貰いっぱなしで忘却はダメだぞ。
目的の交流が果たせないからな。

神様の気紛れな良心 2006-03-13 Mon
解放軍、アクア、天翼に新たなコロシアムが完成したらしい。
楯や魔法の制限、戦い慣れていない人にも優しい規則が設けられているとか。
魔法禁止の上級者向けもあるから、物騒な魔法の被害は縮小されそうだ。
これで新しく来た人が不満だけを募らせて去る事も少なくなるだろう。

滅鬼殿に揃いの贈り物を戴いた。
温かい祝福とお心遣いが嬉しい。
愉快な怪盗紳士は姿を隠してしまったようだが、彼はどうあっても面白い男だ。
やがて来る戦場が楽しみでならない。

…はは、でも初戦から対BAだけは勘弁して欲しいかな。
休戦期間に移民の望みをつなぐ仲間たちの為にも。

そういえば、憩いの間の「羽」が交流の場になるみたいだ。
ついでに保管所のお気に入りも臨時住所録にした。
まぁ、ほとんど私の便宜の為だけど。
(無断だから嫌だったら言ってね)

シャキッとしない朝 2006-03-12 Sun
今朝、起きた時
何となく勤務に行くのが嫌だった
体調は悪くないし
魔族の国への興味も変わらずあるのに
ただ、どうしても億劫に感じた
初めての奇妙な感覚

これは…ホームシック?


徒然と 2006-03-10 Fri
ナイトメアに来て3日目。
新規入国者リストや国民名簿をつらつらと眺める。

見知った名前もちらほら。時間を見つけて会いに行こう。
昔議論の間で会った旅の学者ネコ殿も入国されていた。
また歴史や風土のお話が聞きたいな。
それから、帰れないみんなのところにも…

もはや誰がどこの国に居るのか分からなくなって来た。
それぞれの心境を思うと辛いものがある。
今回は偶々ストレートに希望国に飛ばされた私も、いつかは知り合いのいない国にたった一人…なんて日が来るかもしれない。
覚悟しておかないと。

気の毒なのは来夢のイベントか。
クリスマスといい、何かいつもタイミングが悪い。
今回は本人が帰れないのではどうにも…

…いっそ憩いの間とかでやるのはどうだろう?
無理かなぁ。

入国直前、旅先より 2006-03-09 Thu
黙って出て来てしまってごめんね。

本当はせめて3日…いや1日でもいい、
国内で統一を祝い合いたかった。
神様はどうして時間をくれないんだろう。

「統一を機に出奔」という意思は私もあいつも同じだった。
行き先は少し前に決めてあったんだ。
人間家畜化を掲げたビーストアークの次に人間の国はあり得ない。
魔人とダークエンジェルだから魔族の国はどうかって。
そんな単純な理由。

…え?いつからだった、って?
そ…それは、その…

でも実際こうなってそんなに経ってないよ。
それまでは「最も親しい友人」だった。少なくとも、私の中では。
付き合い方のスタンスは変わっていない。
私たちはこれからも今まで通りだよ。

秘密にしなければならない事情があって…
だから今まで誰にも言えなかった。本当にごめん。


ビーストアークへの名残は尽きない。


旅立ち 2006-03-08 Wed

「さよなら、ビーストアーク」


(外交の間より、完全版)

―climax― 2006-03-06 Mon
ぶつかり合う想いと祈り
触れれば傷つきそうな程
危うい緊張を孕みながら

静かに最後の夜が訪れる

ネタ注意 2006-03-04 Sat
私は来夢のホワイトデーイベントを応援する。
面接は落ちたけど。

想像図
やっちゃった。

決戦前夜 2006-03-02 Thu
静かな、心地良い緊張が私を包んでいる。

夢中で戦って来たこの2か月。
それ以前の長く停滞した敗戦期間を思うと、あまりにも目まぐるしい日々だった。

ここまで来て負けられない。
たとえゲリラの集中蜂火に遭おうと、果敢に切り抜け勝利を掴んでみせよう。
我々にはそれだけの揺るぎない力があると信じている。

アニマ主催の謝肉祭も大盛況のうちに終わり、楽しい思い出がたくさん出来た。
酒と肉、炎と熱に浮かされた4日間だった。

語尾に「にゃー」は無理だったり
水が苦手なくまーを苛めたり
少年狼(主人公タイプ)をからかったり
幻灯屋さんの知識と語りに引き込まれたり
「成仏させてくれ」という斬新な口説き文句にときめいたり…

そして満場の度肝を抜いたらしい迷言

『送り狼とやらが見たい』

…いや、もっと軽い解釈してたんだ。素で。
態度が変わるとか、その程度かと…
まさかそんな…これじゃまるで

『私を襲ってみろ』

ってみんなの前で言ったようなもんじゃないかぁぁああぁ(頭抱え突っ伏し

くっ、だからあんなに爆笑されたり好奇の目で見守られたりしたのか…(大恥

……えっと、と、トーヤ君は紳士だったよ?

丘でも言ったけどアニマ、素晴らしい企画をありがとう!
今度は最初から相談に乗らせてね。

あの愉快な怪盗紳士にこの日記を時々見られていたとかで、内心動揺を隠せない。
実はちょっとファンだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。